“あなたのオレンジタウンストーリー”

アルビレックス新潟サポーターズマガジン『LARANJA AZUL(ラランジャ・アズール)』誌上で募集した、アルビサポーターのリアルな「オレンジタウンストーリー」を掲載します!!サポーターの皆さん、投稿ありがとうございました!!

※投稿の一部は、発売中の単行本の巻末にも収録されています。尚、掲載にあたり投稿内容を一部編集・修正いたしました。

カネゴンチルドレン 30代男性

「アントラーズやジュビロを倒してJ1で優勝する。そんな日が来ると信じて一緒に応援しない?」小学生のとき、先生に言われた言葉です。この話をしてくれた先生がすごく楽しそうで、大人でもこんなに楽しくなれるものがあるって凄いなと思い、サポーターズクラブに入会したのがアルビとの出会いでした。この言葉がなければ、私がアルビに興味を持つことはなかったと思います。今ではアルビのない生活は想像できません。あのとき話してくれた先生のように、アルビがJ1で優勝する日が来ると本気で信じて、今日も私はビッグスワンで応援しています。

※単行本掲載